検索履歴をすべて削除しますか?

削除しない場合はキャンセルを選択してください

1987年4月国鉄労働者 JR不採用 清算事業団送り

6 年前357 views

dorochiba

Masato Kaneko

87年2月16日の採用通知においては、北海道で4700名、九州で2400名、定貝割れの本州・四国でも約80名が不採用となり、全国で131ヵ所に設置された国鉄清算事業団雇用対策支所に送られることになった。これらの大半か国労組合員だったが、動労千葉の場合は12名が清算事業団に送り込まれた。不採用の基準は「過去三年間に、停職6ヵ月または2回以上の処分」を受けた者とされた。三年前というのは、要するに動労本部が一切のだたかいを中止したときということだ。これによって動労千葉の解雇者は、分割・民営化攻撃とのたたかいだけで40名になった。

動画を報告

問題を選択

動画を埋め込む

1987年4月国鉄労働者 JR不採用 清算事業団送り
自動再生
<iframe frameborder="0" width="480" height="270" src="//www.dailymotion.com/embed/video/xwnzvi" allowfullscreen allow="autoplay"></iframe>
上の埋め込みコードであなたのサイトに動画を追加します。