検索履歴をすべて削除しますか?

削除しない場合はキャンセルを選択してください

フルスクリーンで見る

20110808長崎原爆投下の5時間前に軍の指導者は知っていた

bakaTepco4
8 年前|6.2K 視聴
こんな事、また起きるんじゃないかな、
こんな事を許しとったら

長崎原爆投下の5時間前に軍の指導者は知っていた。
66年経って真実を伝えられた本田稔さん
「分かってた!?
  なんで命令出さんのですか。
5時間もあれば十分待機できたはずですよね。
これが日本の姿ですかね。
 こんな事、また起きるんじゃないかな、
 こんな事を許しとったら 」
そして、
日本の降伏が決まり、
証拠資料は燃やされ、灰は粉々にされた。

■3.11日本政府の犯罪
放射能_討論01_ERSSとSPEEDI_日本政府の隠蔽
http://www.dailymotion.com/embed/video/xjq0r1

放射能_討論02_誰が被曝を拡大させたか!?大竹まことが正しい
http://www.dailymotion.com/embed/video/xjq0b4

20110531菅首相の原発視察が地震の救済を遅らせ、助かる命も救えなかった
http://www.twitvid.com/ZWS6P

西村議員「現地に行くことではなく、
 避難をさせることが総理の仕事だったと思います。
 警察庁、総理の警備の体制を作ったと思いますが、
 いかがですか?

警察庁西村泰彦(やすひこ)警備局長「
 総理警護の警備体制をお答え申し上げます。
 当日、総理担当の警護員による身辺警護を実施した。他、
 福島県警察に於きまして、所要の警備を実施を致しました。

西村議員「事故と津波のあった翌日ですよ!
 警察官は救助にあたっていたのです。
 総理が行かなければ、 この警察官は救助にあたって、
 一人でも多くの命が救えたかもしれないのですよ!
 総理がすべきことは、
 警察官を救助にあたらせ、避難を優先させることだったのです。

動画内の時間 1:00:20付近の菅首相の表情↓
http://twitpic.com/54vg4v

当時の内閣関係者は全て更迭が望ましい。