5台のカメラが壊された~パレスチナ~

  • 11 年前
NHK BS世界のドキュメンタリー 2013.2.5。

イスラエルが入植を続けるヨルダン川西岸のビルイン。パレスチナ人のエマドは、子どもを撮るために買ったビデオカメラで、イスラエルに対する抵抗運動の撮影を始めた。カメラは平和な家庭を見つめる一方で、圧倒的な力でパレスチナ人を押さえつけようとするイスラエル側の動きを撮影する。銃弾を受けるなどして壊された5台のカメラは、6年にわたってパレスチナ人の抵抗を記録する。

お勧め