ノースロップ・グラマンがオーストラリアの戦闘車両にMk44ストレッチ・ブッシュマスター自動砲を統合

  • 先月


このビデオでは、韓国のAS21レッドバックが30mm Mk44SブッシュマスターII砲で火力をデモンストレーションしています。

ノースロップ・グラマン・コーポレーションは、Mk44ストレッチ・ブッシュマスター自動砲(Mk44S)を韓国のAS21レッドバック歩兵戦闘車に統合するため、ハンファディフェンスオーストラリアと提携しています。

オーストラリアのLAND 400フェーズ3プログラムの一環として、この契約では129門の自動砲の製造が予定されており、2026年から初期の納入が開始される予定です。

Mk44Sは、米陸軍向けに開発されたノースロップ・グラマンの高度な弾薬セットとの相互運用性を提供し、オーストラリアに最先端のプログラム可能な空中爆発弾薬を含む最も先進的な弾薬技術を提供します。

65カ国以上の同盟国の地上、航空、海上の戦闘プラットフォームで、20,000門以上のブッシュマスター・チェーンガンが使用されています。

ノースロップ・グラマンのブッシュマスター・チェーンガン部門のディレクター、ジェニファー・ゾンネフェルドは次のように述べています。「ブッシュマスター・チェーンガンは、その性能と信頼性から世界中の顧客に支持されています。ハンファが主導するレッドバックチームとの提携により、ノースロップ・グラマンはオーストラリア陸軍に世界で最も先進的な中口径火力を提供し、システムの将来の関連性を維持します。」

このプログラムは、現在オーストラリア防衛軍の地上、航空、海上戦闘プラットフォームに統合されているブッシュマスター自動砲の遺産を継続します。

ノースロップ・グラマンの高度な弾薬セットには、多機能空中爆発弾、徹甲弾、および近接信管弾薬が含まれており、乗組員が地上および空中の広範な脅威を撃退し、最適な弾薬を選択できるようにします。

出典と画像:ノースロップ・グラマン ビデオ:Twitter @SavunmaTekno

お勧め