ビデオ:ウクライナのFPVドローンがロシアの偵察ドローンを2機撃墜

  • 2 か月前



ウクライナ国防軍は、FPVドローンを使用してロシアの偵察ドローンへの攻撃を強化しました。ボランティアのセルヒイ・ステルネンコ氏が、特殊作戦センター"A"の兵士が操作するウクライナのFPVドローンによって撃墜されたロシアのオルランドローンの映像を公開しました。

ステルネンコ氏は「これは数週間前に起こったことですが、これらの攻撃のビデオが公開されたので、見せる価値があります」とコメントしました。ビデオでは、ウクライナのFPVドローンがロシアの偵察ドローンオルランよりも高く飛行し、オルランの翼に近づいて爆発し、ロシアのドローンを撃墜する様子が映っています。

同様の事件が5月にバフムートの方向で発生しました。VTX 2.5Wビデオトランスミッターを装備したウクライナのFPVドローンが、飛行中のロシアの偵察ドローンZALA 421-16Eを追跡し、破壊しました。ロシアのUAVが積極的に回避しようとしたにもかかわらず、FPVドローンが翼に命中しました。

最近、ウクライナ国防軍の兵士たちは、FPVドローンを使用して別のZALA 421-16Eドローンを撃墜し、この戦略の有効性をさらに強調しました。

他のドローンを使ってドローンを迎撃することは、防空開発における比較的新しい有望なアプローチです。ウクライナの軍事産業コンプレックスが、FPV技術に基づく完全なアンチドローンシステムを開発している可能性があります。

写真とビデオ:Telegram t.me/ssternenko. 出典:mil.in.ua

お勧め