トルコ、ドローンから発射された巡航ミサイルの成功したテストを発表

  • 4 か月前


トルコは、バイラクタル・アクンジドローンから発射された先進的な巡航ミサイル、チャクルのテストに成功したことを発表しました。

ロケットサンによって開発された巡航ミサイル・チャクルは、2022年に初めて公開され、トルコのミサイル技術の最新の進歩を示しています。地上目標と海上目標の両方を攻撃するように設計されたチャクルは、地形追従技術を搭載しており、様々な地形を効率的に航行するために低高度で飛行することができます。さらに、リアルタイムでのミッションの変更能力—ルートの更新、目標の変更、ミッションのキャンセルを含む—は、前例のない戦略的柔軟性を追加します。

275キログラムの重さと70キログラムの弾頭を持つチャクルは、破片、熱圧、または装甲貫通のいずれかのバリアントで利用可能で、150キロメートル以上の射程と0.75から0.85マッハの巡航速度を持っています。これらの特徴により、ミサイルは高い精度と効率で目標を攻撃することができます。

写真および動画:Twitter @SSDergilikより再生