西欧で初めて完全に開発された攻撃ヘリコプター、A129マングスタについて知ろう
  • 5 か月前


A129マングスタは、イタリアのアグスタ社(現在はレオナルド-フィンメカニカの一部)によって設計・製造された軽攻撃ヘリコプターです。

西欧で初めて完全に開発された攻撃ヘリコプターであり、今日でもイタリア軍の攻撃航空の主要な構成要素の一つとして残っています。

1980年代に導入されたA129は、武装偵察、護衛、近接航空支援、対戦車攻撃など、様々なミッションを遂行するために設計されました。対戦車ミサイル、誘導されていないロケット、機首に取り付けられた機関銃など、多種多様な武器を装備しています。

A129はその敏捷性と生存能力で知られています。5枚羽のローターシステム、高速度と機動性を実現するための空力設計、戦闘環境での生存性を高めるための装甲と電子対抗措置システムを備えています。

ビデオ:インスタグラム @brunelheritageの再生






お勧め