ビデオ:100%持続可能な航空燃料を使用したヘリコプターの初飛行
  • 4 か月前
レオナルドとプラット・アンド・ホイットニー・カナダは、PT6C-67Cエンジンを搭載したAW139ヘリコプターで、100%持続可能な航空燃料(SAF)を使用した初飛行の成功を本日発表しました。

11月21日にイタリアのカシーナ・コスタ・ディ・サマラーテにあるレオナルドの施設で行われたこの75分間の飛行試験と地上試験では、複数の出力変動と他のシステムの性能が評価されました。このテストでは、新しい燃料に対する優れた応答が示され、ジェットA1燃料の使用と比較して大きな違いはありませんでした。

この成果は、レオナルドのヘリコプターとプラット・アンド・ホイットニー・カナダのPT6エンジンファミリーにとって、歴史的なイノベーションを示すものです。





お勧め