検索
ライブラリ
ログイン
フルスクリーンで見る
3 か月前

さびしさ

だいちゃん 父
 大昔に作った曲達をリメイクする作業も
そろそろ少しづつでもやって行かねばならないと
ずっと思っておりましたが、ようやく連休も頂けたので
今日は早速作業をしており先程この曲が完成致しました。

 ホンマにこっ恥ずかしいのですが、この曲はワシが
作詩作曲を始めた初期も初期の14歳の時に作った曲です。

 今歌って見ればなんて幼い詩、、、って思いますが、
終活では有りませんが体が思う様に動く間に一曲でも多く
動画化して行きたいと思います、、、m(_ _)m


YouTubeで動画を見る → https://youtu.be/vt9RPKYvERw



          作詩、作曲、編曲、歌唱、だいちゃん、父


   さびしさ


1.夕暮れの街の中で 今はいない人を探す

  涙が後から後へ 流れてしょうがない

  君はいつでもこの僕に 優しさが欲しいと

  うつむいて静かに つぶやいていた


  切なさばかりが後を追う 今の僕にはもう何も

  飾る言葉は無いのさ


  *さびしいとてもさびしいね さびしいとてもさびしいね*


2.夜空の中で揺れる星を 一つ一つ数えて

  君はぽつりぽつりと 数え歌唄う

  思い出の街に 今はもうさようならと

  笑って見せた 君はもういない


  空しい気持ちが後を追う さよならの声が聞こえる

  二人はもう終わりだね


  *  ~  *  リフレイン  *  2

他の動画を閲覧

他の動画を閲覧