bodyartslaboratory

ボディ・アーツ・ラボラトリー(BAL、2008-)は、ダンスを中心としたアーティストが主導するオーガニゼーションです。WWFes(ウェン・ウェア・フェス)を毎年開催するほか、リサーチ活動の一環としてWEBサイトでクリティーク/インタビュー/海外レポートなどを発信。<br />BALはアーティストの創作にともなうコミュニケーションをサポートするシステムとして機能することをめざします。そして、創作プロセスを重視する実験性の高いワークショップや公演、他ジャンルの専門家との協働などを通して、身体芸術への考察を深めるプログラムを展開しています。[ディレクター:山崎広太]<br />-<br />Body Arts Laboratory (BAL) was founded in 2008 as a response to the cultural need for a new type of art organization to improve the future of the performing-arts environment in Japan. The organization’s mission supports the creation of works by performing artists and offers exchange opportunities between body-based artists from different generations and disciplines. BAL encourages artists to pursue their own relationship to this question,” What is the role of performing-artists in contemporary Japanese society?”