検索履歴をすべて削除しますか?

削除しない場合はキャンセルを選択してください

フルスクリーンで見る

2013-04.10 自民党 西川京子 「どこの国の入試なんだ!」有名私立中学入試問題に自虐史観

インターネット選挙が解禁になり、いよいよ我が国も本格的なネット社会に突入しました。そこで『週刊新潮』で俎上に上がった有名私立中学校のホームページへ、ドンドン意見を具申していただき、国会と連携して一気呵成に「日本の建て直し」に協力して頂けることを、切に願っております。

2013.4.10 衆議院予算委員会 
自民党:西川京子議員の質問の中で、有名私立中学の自虐史観
入試問題が取り上げられました。
小学生に自虐史観を叩き込む入試問題は自虐教科書よりもっと悪質。
西川議員のパネルには、
◆フェリス女学園
◆立教女学園
◆湘南白百合学園
◆田園調布学園
◆栄光学園(男子校)
の文字が見えます。
今週号の週刊新潮でも取上げられました。
新潮ではその他に
◆雙葉
◆東京女学館
◆成蹊
が取上げられています。

【ロングバージョン】
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-1313.html(転載元)
■今日(4月18日)発売の『週刊新潮』に、
有名私立中学校の入試問題の自虐史観が俎上にあがりました。

この問題を初めて国会で批判をしたのは、
4月10日、衆議院予算委員会で西川京子衆議院議員でした。

自虐史観の刷り込みは、小学校5~6年生の純真性が乾いた砂に水が染み込むように破壊されます。
それは悪性ガン細胞に蝕まれるように、人間性まで破壊尽くします。

小生が、有名私立女子学校が問題だと確信したのは、昨年、ニュージャージー州での
「従軍慰安婦の碑」建設問題と「日本海」→「東海」書き換え問題が勃発したとき、
米国で保育園を運営されていらっしゃる邦人女性が危機感を抱き、
様々な情報を教えて頂いている中で、日本人駐在員の奥さんたちにそれとなく、
問題提起しても「仕方ない」との雰囲気だと聞いたことからでした。

その邦人女性は、それら駐在員の奥さんたちは、
殆どが有名私立女子学校の出身者ですと述べられていたのです。

その時、日本エリート層が組織的にターゲットにされていると直感したのです。

西川京子先生は、以前から国会で教育問題のスペシャリストでもあり、
永田町に戻られたことで、これらの問題を一気呵成に徹底的に追及されてくださったのです。

国会議員の中で、これらの問題を実際、憂慮され行動に移されてくださる議員は、
中山成彬先生や西川先生など極少数なのです。

一連の問題は、国会議員と連携して、ことに対処できなければ解決できません。
また、これらの根本的解決には、覚醒されていらっしゃるインターネットユーザーの
皆様方との連携なくして、日本を取り戻すことは不可能です。

インターネット選挙が解禁になり、いよいよ我が国も本格的なネット社会に突入しました。
そこで『週刊新潮』で俎上に上がった有名私立中学校のホームページへ、
ドンドン意見を具申していただき、国会と連携して一気呵成に「日本の建て直し」に
協力して頂けることを、切に願っております。

※ ジャーナリスト水間政憲;ネットだけ転載フリー《http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/》
(条件;上記全文掲載)