20120118 ストレステスト審査 「密室」判断に市民反発

  • 12 年前
報道ステーションより。
今日、経産省で予定されていた原発の運転再開に関する会議が3時間半も始められないという事態があった。その理由は、傍聴を認められない会議開催に対して、密室での判断に市民が抗議したため。
けっきょく別の会場で、完全に傍聴者なしで会議を行うことになったが、一部の委員は欠席。その一人(後藤政志氏)に話を聞いた。「そもそも原子力は密室性が問題だったから、公開の原則を外したら余計信用を失う」と後藤さん。
そして開かれた会議では、ストレステストは妥当だとする結論をまとめた。

お勧め