黒海で海軍ドローンを破壊しようとするSu-30SM戦闘機の映像

  • 2 か月前


ロシア黒海艦隊のSu-30SM海軍戦闘機が、黒海でウクライナ軍(AFU)の無人水上車両を破壊しようとしている映像が公開されました。

ロシア国防省が公開した映像によると、航空機の乗組員は海域でのAFU無人水上車両の位置データを受信しました。その結果、すべての無人水上車両は破壊されました。

「無人水上車両を無力化するのは難しい作業です。目標が十分に小さく、海上での検出が非常に困難です。さらに、ダイブ中に狙いを定めるのにほんの一瞬しかないため、この作業はさらに複雑になります」と、パイロットの一人は述べました。

Su-30SM海軍戦闘機は、その汎用性と火力で知られており、AFUの無人水上車両がもたらす脅威を無力化する上で重要な役割を果たしました。

この作戦は、複雑で高リスクの海上脅威に対処する黒海艦隊の能力を示しています。

努力にもかかわらず、これらのドローンのいくつかは目標に到達し、侵攻しているロシア海軍に大きな損失をもたらしています。

写真とビデオ: t.me/mod_russia_en

お勧め