"ウクライナ、最新の自走砲システム「ボグダナ」を公開

  • 4 か月前
ウクライナ軍のオレクサンドル・パブリューク陸軍中将は、最近、155mm自走砲システム「2S22 ボグダナ」の最新世代を発表しました。

155mm口径の大砲を装備した「ボグダナ」は、水平移動能力が-30度から+30度、仰角が-5度から+65度の範囲を持ちます。輸送モードから戦闘位置への自走砲ユニットの移行は効率的で、わずか90秒で完了します。最高速度80km/h、航続距離700kmのこのシステムは、優れた機動性と作戦持続力を提供します。

写真およびビデオ: ツイッター @front_ukrainian より再生"




お勧め