検索履歴をすべて削除しますか?

削除しない場合はキャンセルを選択してください

フルスクリーンで見る

前編「原発事故7年目 甲状腺検査はいま」

gomizeromirai
2 年前|1.7K 視聴
BS1スペシャル「原発事故7年目 甲状腺検査はいま」50分1秒
2017年11月26日(日) 午後10:00~午後11:50(110分)
前編 50分1秒 http://www.dailymotion.com/video/x6amjwd
後編 49分59秒 http://www.dailymotion.com/video/x6ana8r

福島第一原発事故後、相次いで見つかっている甲状腺がん。

その原因や検査のあり方を巡って波紋が広がっている。混乱の経緯、苦闘する現場、患者たちの苦悩を見つめる。

福島第一原発事故後、相次いで見つかる子どもの甲状腺がん。

専門家は、チェルノブイリとの比較などから「放射線影響は考えにくい」と報告。

「過剰診断」の可能性が指摘されている。「不要な手術」が行われる恐れがあると、「検査を縮小すべき」という声も挙がり、波紋が広がっている。

世界が経験したことのない難問に直面する福島。前編は、最新研究を交え、放射線被ばくとの関係に、後編は、検査のあり方を巡る混乱の根源に迫る。

出演者ほか【語り】柴田祐規子

他の動画を閲覧