検索履歴をすべて削除しますか?

削除しない場合はキャンセルを選択してください

「スク―プドキュメント 沖縄と核」20170910

昨年3.7K views

gomizeromirai

gomizeromirai

NHKスペシャル スクープドキュメント
沖縄と核

初回放送
2017年9月10日(日)
午後9時00分~9時49分
以下のリンクからも視聴できます


45年前の本土復帰までアジアにおけるアメリカ軍の“核拠点”とされてきた沖縄。これまで、その詳細は厚いベールに包まれてきた。しかし、おととし、アメリカ国防総省は「沖縄に核兵器を配備していた事実」を初めて公式に認め、機密を解除。これを受け、いま「沖縄と核」に関する極秘文書の開示が相次ぎ、元兵士たちもようやく重い口を開き始めた。そこから浮かび上がってきたのは、“核の島・沖縄”の衝撃的な実態だ。1300発もの核兵器が置かれ、冷戦下、東西陣営の緊張が高まるたびに、最前線として危機的な状況に置かれていたこと、さらには、「核」の存在こそが、沖縄への米軍基地集中をもたらす要因となっていたという新事実・・・。
1950年代から急速に部隊の核武装化を進めようとしたアメリカと、国民の見えない所に「核」を欲した日本、両者の思惑の中、“唯一の被爆国”の番外地として、重すぎる負担を背負うことになった沖縄。新資料と関係者への証言から、沖縄と「核」の知られざる歴史に光をあてる。


なぜ今もなお、日本政府がアメリカの海兵隊のために、辺野古に新基地をつくろうと躍起になっているのか。その「原点」がみえる。小坂元外相の言葉、レアード元国防長官の言葉がすべてを語っている。日本政府が戦争の拠点を沖縄にしてくれと言い続けているのだ。戦前から戦後を通じて、本土復帰前も、本土復帰後も「一貫して」日本政府が沖縄に<犠牲>を強いているのだ。

問題を選択

詳細(任意)

  • 性的なコンテンツ
  • 暴力的なコンテンツ
  • 名誉棄損または不愉快なコンテンツ
  • スパムや誤解を招く動画

動画を埋め込む

「スク―プドキュメント 沖縄と核」20170910
自動再生
<iframe frameborder="0" width="480" height="270" src="https://www.dailymotion.com/embed/video/x6091nq" allowfullscreen allow="autoplay"></iframe>
上の埋め込みコードであなたのサイトに動画を追加します。

問題を選択

詳細(任意)

  • 性的なコンテンツ
  • 暴力的なコンテンツ
  • 名誉棄損または不愉快なコンテンツ
  • スパムや誤解を招く動画

動画を埋め込む

「スク―プドキュメント 沖縄と核」20170910
自動再生
<iframe frameborder="0" width="480" height="270" src="https://www.dailymotion.com/embed/video/x6091nq" allowfullscreen allow="autoplay"></iframe>
上の埋め込みコードであなたのサイトに動画を追加します。