検索履歴をすべて削除しますか?

削除しない場合はキャンセルを選択してください

フルスクリーンで見る

ディグダのドラマー・佐久間誠一(34) 「吸うために」ミュージシャンの自宅から大麻草34本(170721)

botbot
2 年前|265 視聴
自宅のベランダから大麻草34本が見つかったということです。ミュージシャンの男は「吸うために持っていて、栽培もしていた」と話しています。

 栃木県を中心に活動するバンドグループ「ディグダ」のドラマー・佐久間誠一被告(34)は先月、栃木県大田原市内の自宅で大麻草34本を栽培していた疑いで21日、検察に追送致されました。佐久間被告は先月、乾燥大麻約25グラムなどを所持していたとして、すでに逮捕・起訴されていました。取り調べに、佐久間被告は「吸うために持っていて、栽培もしていました」と容疑を認めています。警察は販売目的で栽培していた可能性もあるとみて、種の入手経路などを調べています。