検索
ライブラリ
ログイン
フルスクリーンで見る
4 年前|212回視聴

4歳児虐待死事件 札幌市の対応に問題あったと指摘 2016/09/13

hohhooof
4歳児虐待死事件で札幌市児相の情報共有ミス指摘

去年、札幌市手稲区で父親が4歳の長男を暴行し死なせた事件で、札幌市の有識者委員会は13日、市の対応に問題があったとする報告書を提出しました。

この事件は、去年9月、宮北明受刑者が自宅で妻の連れ子だった海人ちゃん当時4歳の腹を殴り死亡させたものです。

当時、札幌市の児童相談所は、海人ちゃんが入院していた病院などから通告を受けていましたが、虐待だと判断はできなかったとしています。

これについて有識者委員会は、宮北受刑者への聞き取り調査が不十分だったことや、市の関係機関どうしの情報共有が不足していたなどと指摘しました。

市は「児童相談所を含めた子育て支援を強化し体制を改善したい」としています。
2016/09/13(火) 17:15


宮北明 虐待 児童

子ども 子供 幼児

北海道 殺害 殺人

殺人事件 連れ子 暴行