検索履歴をすべて削除しますか?

削除しない場合はキャンセルを選択してください

過疎モール ピエリ守山が話題

3 年前5 views

tomonewsjp

TomoNews JP

客がほとんど訪れず、テナントもほとんど入っていない。それなのに、今も潰れず営業を続けている――そんなゾンビのようなショッピングモールがネットで話題となっている。その名前は「ピエリ守山」。琵琶湖のほとりで2008年から営業を続ける大型モールだ。敷地面積は東京ドームおよそ3個分に相当するが、9月25日時点での店舗数はわずか8。10月には銀行のATMまで撤去される予定だという。そのあまりに閑散とした様子から、「明るい廃墟」と呼ばれ、ネット上で話題に。皮肉なことに、その過疎っぷりを一目見ようと来場者が増えているようだ。これを機に復活を果たしたいところだが、果たしてうまくいくだろうか? というか、どうやって営業を続けているのか、それが一番の謎である。

ニュース募集キャンぺーン:http://jp.tomonews.net/neta-hunter/
TomoNews JPを登録してね:http://www.tomonews.net/
Apple's App Store:https://itunes.apple.com/app/tomonews/id633875353
Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nextmedia.gan
Facebook: http://www.facebook.com/TomoNewsJP
Twitter:https://twitter.com/TomoNewsJP
ニコニコ動画: http://ch.nicovideo.jp/tomonews
E-mail:info@nma.com.tw

動画を報告

問題を選択

動画を埋め込む

過疎モール ピエリ守山が話題
自動再生
<iframe frameborder="0" width="480" height="270" src="//www.dailymotion.com/embed/video/x2q3vky" allowfullscreen allow="autoplay"></iframe>
上の埋め込みコードであなたのサイトに動画を追加します。