検索履歴をすべて削除しますか?

削除しない場合はキャンセルを選択してください

三菱重工業の国産初ジェット旅客機「MRJ」、実物大模型公開

4 年前543 views

samthavasa

samthavasa

10月18日 6時56分
およそ半世紀ぶりの国産旅客機として開発が進められている小型ジェット機「MRJ」の初めての機体が完成し、18日、愛知県の工場で公開されます。

「MRJ」=三菱リージョナルジェットは、三菱重工業の子会社「三菱航空機」が6年前から開発している小型ジェット機です。
機体の強度や耐久性を確認する「地上試験」が今月から愛知県の施設で進められていますが、飛行試験用の機体が完成したため、18日、愛知県豊山町の工場で関係者に公開されることになりました。
MRJは、座席が78席と92席の2機種が開発されていて、新興国を中心に需要が高まっている近距離の地域を結ぶ路線での利用が想定されています。
会社側では、地上試験に続いて、来年4月にも飛行試験を行う計画で、順調に進めば、早ければ3年後の平成29年4月に、「YS-11」以来、およそ半世紀ぶりとなる国産旅客機として航空会社に最初のMRJが引き渡されることになっています。

動画を報告

問題を選択

動画を埋め込む

三菱重工業の国産初ジェット旅客機「MRJ」、実物大模型公開
自動再生
<iframe frameborder="0" width="480" height="270" src="https://www.dailymotion.com/embed/video/x286787" allowfullscreen allow="autoplay"></iframe>
上の埋め込みコードであなたのサイトに動画を追加します。