検索履歴をすべて削除しますか?

削除しない場合はキャンセルを選択してください

赤崎氏「これ以上の名誉はない」

4 年前44 views

samthavasa

samthavasa

ノーベル物理学賞の受賞が決まった名城大学の赤崎勇教授は、名古屋市天白区の名城大学で記者会見しました。

会見の冒頭、赤崎教授は、「ちょっと半分サプライズで、こんな名誉なことはない。これ以上の名誉はないと思っている。とりわけ、松下電器の研究所、名古屋大学、今、お世話になっている名城大学の皆さんの大きなサポートのおかげだ。この場を借りて、お礼を申し上げる」と述べました。
そのうえで、赤崎教授は、「研究を始めた最初のころは『とても20世紀中にはできないだろう』と当時、言われていて、どんどん研究をやめていく人もいたが、私はちっとも、そんなことは考えなかった。成否は考えなかった。ただ、自分がやりたいことをやってきた」と述べました。
そして、「一緒に仕事をしてくれたその時々の仲間が支えてくれた。決して、私1人でできた仕事ではない」と述べ、感謝の気持ちを表しました。
また、赤崎教授は、若い研究者へのメッセージを質問されたのに対し、「あまり偉そうなことは言えないが、はやりの研究にこだわらず、自分のやりたいことをやるのがいちばんだと思う。自分のやりたいことなら、なかなか結果が出なくても続けることができると思う」と述べました。

動画を報告

問題を選択

動画を埋め込む

赤崎氏「これ以上の名誉はない」
自動再生
<iframe frameborder="0" width="480" height="270" src="https://www.dailymotion.com/embed/video/x27io1u" allowfullscreen allow="autoplay"></iframe>
上の埋め込みコードであなたのサイトに動画を追加します。