最近検索した語句をすべて削除しますか?

最近の検索履歴が全て削除されます

いいね
あとで見る
共有する
に追加

雪まつりで大人気…動物園で再び

5 年前51 views

samthavasa

samthavasa

雪まつりで人気を集めた、あの幻想的な世界がよみがえりました。
札幌の円山動物園で映像を模型に映し出すプロジェクションマッピングが26日から始まりました。
26日、円山動物園で公開された豊平館のミニチェア模型です。
高さ3メートル、横4・5メートルあり、2月の雪まつりで再現された雪像の3分の1の大きさです。
雪像にプロジェクターを使って映像を投影し、光や映像を変化させるプロジェクションマッピング。
雪まつり史上初のイベントは大人気となりましたが、人が集まり過ぎて安全確保が難しくなり、期間中に中止になりました。
しかし「またやってほしい」というリクエストが多く寄せられ、札幌市と飲料メーカーが協力して円山動物園で再現することになったのです。
円山動物園にちなみ、ホッキョクグマの親子が豊平館をつくるという、およそ4分半のストーリー。
建物の立体的なつくりが鮮やかに浮かび上がり、雪まつりのときと変わらぬ出来栄えです。
円山動物園でのプロジェクションマッピングは来月11日までで、午前10時から午後4時20分まで20分おきに上映されます。
混乱を避けるため、毎回、最大80人までに制限し、座席整理券が配られます。
 4月26日(金)19時00分

この動画を通報する

問題を選択する

動画を埋め込む

雪まつりで大人気…動物園で再び
自動再生
<iframe frameborder="0" width="480" height="270" src="//www.dailymotion.com/embed/video/xzcx6s" allowfullscreen allow="autoplay"></iframe>
上の埋め込みコードであなたのサイトに動画を追加します。