グランフロント大阪オープン前に 「うめぐるバス」運行開始

samthavasa

samthavasa より

730
252 件の視聴
  • 情報
  • エクスポート
  • 次に追加
 26日の「グランフロント大阪」のオープンにあわせて、梅田の中心部を巡回するバスが、24日から運行を始めました。
 グリーンの車体が特徴の「うめぐるバス」は交通量の多い繁華街を走るため、小型の車両で運行されます。
 阪急梅田駅、茶屋町、グランフロント大阪、JR大阪駅、そして西梅田、梅田新道と中心部を30分かけて巡回します。
 「百貨店よく利用するでしょ、映画もよく見に来るからね、(運賃)100円も安いでしょ」(乗客の女性)
 「梅田の中を走るバスってなかったんで、便利になっていいと思います」(乗客の男性)
 運賃は100円で、1日乗車券も200円。
 10分に1台運行されるということで、歩くと意外に広い梅田エリアの移動が便利になりそうです。 (04/24 12:25)

0 件のコメント