Advertising Console

    太古の火星に生命環境、NASA発表

    再投稿
    samthavasa

    samthavasa より

    1.6K
    240 件の視聴
     火星にかつて微生物などの生命を育む環境があったことがわかりました。
     「継続的なミッションによって、火星に生命環境があったという仮説が強化されました」(NASAの会見)
     NASA(アメリカ航空宇宙局)は12日、火星にはかつて生命を育むのに適した環境があったことがわかったと発表しました。
     数十億年前に川が流れていたとみられる場所から無人探査車「キュリオシティー」が岩石を採取し、その成分を分析したところ、わかったものです。岩石からは生命の活動に必要な酸素や水素などの6元素が見つかったということです。微生物そのものは見つかっていませんが、地球以外の天体にこうした環境があったことが裏付けられたのは初めてのことです。
     NASAは今後もキュリオシティーによる探査を続け、生命活動の直接の痕跡といえる有機化合物を見つけたいとしています。(13日11:31)