海遊館 「体験型展示エリア」が完成

新しい動画プレーヤーを試す
samthavasa

samthavasa より

1.4K
140 件の視聴
  • 情報
  • エクスポート
  • 次に追加
 大阪の「海遊館」に、新たに体験型の展示エリアが完成し、13日のオープンを前に、子どもたちが一足早く海の生き物と触れ合いました。
 サメとエイが泳ぐ「タッチプール」。
 「海遊館」に新たに設けられた体験型の展示の一つで、トラフザメやサンゴトラザメなど6種類、50匹のサメやエイに自由に触ることができます。
 「きゃー、触れたー」(園児)
 また、これまでガラス越しにしか見られなかったペンギンとワモンアザラシの展示スペースもパネルが低くなり、より間近で見ることができるようになりました。
 「海遊館」の「新・体感エリア」は、13日オープンします。
(03/12 12:17)

0 件のコメント