東日本大震災から2年

samthavasa

samthavasa より

1.3K
141 件の視聴
  • 情報
  • エクスポート
  • 次に追加
 東日本大震災の発生から丸2年となります。1万5000人以上が犠牲となり、まだ2668人の方の行方がわかっていません。11日は各地で追悼式典や地震に備えた訓練などが行われます。
 宮城県石巻市では、11日も朝から行方不明者の捜索が行われています。警察官や海上保安庁の職員が流れ着いたがれきの下などを確認するとともに、海上からも捜索を続けています。東日本大震災の死者は8日の時点で1万5881人、依然として行方がわかっていない方は2668人に上っています。
 一方、福島第一原発の事故からも11日で丸2年がたちます。事故を受けて、去年、新たに発足した原子力規制庁では、原子力規制委員会の田中委員長が職員に訓示をしました。
 「事故を二度と起こさせないこと、原子力事故から人の健康と環境を守ること。私たちの取り組みにゴールはありません」(原子力規制委 田中俊一委員長)
 福島第一原発では、高い放射線量や増え続ける汚染水の問題などさまざまな課題を抱え、11日も事故の収束に向けた作業が続いています。(11日11:04)

0 件のコメント