Advertising Console

    外国為替:2月のユーロ圏消費者物価指数は、前年同月比1.8%上昇も伸びは鈍化

    NYFP

    by NYFP

    260
    14 views
    今日の外国為替市場では、予想以上に悪化したユーロ圏の経済指標が重しとなり、ユーロはドルに対して下落しています。また、この日に開始された米国政府の防衛費を主とした全分野における一律的な歳出削減により、安全通貨への需要が高まっており、ドルが主要通貨に対して上値で推移しています。