Advertising Console

    外国為替:日銀議事要旨は円相場介入への積極的な姿勢を示す

    Repost
    NYFP

    by NYFP

    256
    56 views
    今日の外国為替市場では、難航する「財政の崖」問題回避のための協議に加えて、先日公表された日本銀行の11月の金融政策決定会合議事録が、さらなる金融緩和の実施と円相場を下げるための介入に積極的な姿勢を示していたことから、円はドルに対して1年8ヶ月ぶりの安値付近まで下落しています。一方、ドルはユーロに対して下値で推移しています。