木村カエラ MY WAY sorry coffee HERO Synchronicity hello goodbye

新しい動画プレーヤーを試す
dm_50cb3a922022f
1
2 653 件の視聴
  • 情報
  • エクスポート
  • 次に追加
1984年10月24日、イギリス人の父と日本人の母の間に生まれた東京都出身のアーティスト、木村カエラ。04年6月に1stシングル「Level 42」でメジャー・デビュー。05年2月、3rdシングル「リルラ リルハ」をBGMに彼女自らが出演する『Vodafone』CMがオンエアされると、瞬く間に全国的な認知を獲得。05年10月には、奥田民生のソロ10周年記念映画『カスタムメイド10・30』で映画初主演を果たした。06年6月、『キリンラガー』CMソングのために再結成されたサディスティック・ミカ・バンドのヴォーカルとして迎えられ、10月には彼女の名前を入れた“Sadistic Mikaela Band"名義でアルバム『NARKISSOS』をリリース。アーティストとして彼女のステップ・アップが見事に反映されている作品となった。また、07年には『JR skiski キャンペーンソング』としてシングル「Snowdome」、08年「マスタッシュ/memories(original version)」が『マンダム LUCIDO-L』CMソング/映画『パコと魔法の絵本』主題歌、09年に配信限定シングル「Butterfly」が結婚情報誌『ゼクシィ』CMソング、10年には15thシングル「Ring a Ding Dong」がNTTドコモ『ひとりと、ひとつ。 walk with you』キャンペーンCMソングに起用されるなど、立て続けに話題作とのタイアップに起用され、常に話題を集めている。09年7月、横浜赤レンガパーク野外特設ステージにてデビュー5周年記念ライヴを開催、10年2月には自身初のベスト・アルバム『5years』を発表。ワンマン・ツアーのみならず、全国各地の夏フェスやライヴ・イベントに積極的に参加する唯一無二の女性ロック・シンガーとして活躍中だ。

0 件のコメント