Advertising Console

    餌を与えず、犬160匹を放し飼いの女逮捕

    再投稿
    samthavasa

    samthavasa より

    1.6K
    1 004 件の視聴
    およそ160匹の小型犬を自宅内でエサもやらずに放し飼いにしていた元ブリーダーの女が逮捕されました。女の家は近所で「犬屋敷」と呼ばれていました。
    元ブリーダーの石井典子容疑者は、大阪府和泉市の自宅でおよそ160匹の犬を自治体に登録せずに飼い、エサや水などをやらずに虐待した動物愛護法違反などの疑いがもたれています。石井容疑者の家は近所では「犬屋敷」と呼ばれ、異臭と鳴き声で苦情が相次いでいたといいます。近所の人は、「においがひどく、夏も窓を開けられなかった」「鳴き声が夜中も」と話しています。保護された犬は、あばら骨が見えるほどやせ細り、部分的に毛が抜け落ちてしまっています。石井容疑者は、「犬が死んでも放置していた」と話す一方、虐待については容疑を否認しているということです。保護された犬は今後、大阪府が新しい飼い主を探すことにしています。