美白ケア市場、商品開発が過熱

samthavasa

samthavasa より

1.3K
47 件の視聴
  • 情報
  • エクスポート
  • 次に追加
 1兆円ともいわれる国内のスキンケア市場。中でも1500億円の規模を占めるという「美白ケア」に向けた商品開発が過熱しています。
 富士フイルムが写真フイルムの技術を応用し開発したのは、化粧品「アスタリフト」の新ブランド「アスタリフト ホワイト」の美容液など3つの新製品です。
 新ブランドは新たに20~30代向けの肌の美白ケアに着目し、フイルムの技術の応用で水や油に溶けにくい成分を独自のナノ化技術で配合しているということです。
 富士フイルムは美白ケア製品で年間40億円の売上を目標としていて、「グローバル展開も視野に商品数の拡大を図る」としています。(26日18:00)

0 件のコメント