キリン「ケニヤ」死ぬ、国内2位の22歳

新しい動画プレーヤーを試す
samthavasa

samthavasa より

1.4K
103 件の視聴
  • 情報
  • エクスポート
  • 次に追加
 大阪・天王寺動物園で飼育されていた国内2位の高齢キリン「ケニヤ」が死にました。ケニヤは22歳で、人間でいえば80歳の高齢でした。
 今月15日には元気に見えましたが、このときすでに左前脚の様子がおかしく、24日に立てなくなったケニヤ。翌朝、飼育員が様子を見に行くと、すでに死んでいるケニヤを発見したということです。
 「覚悟はしていたけど、こんな急にとは思わなかった。キリンがいないとさみしい思いが強い」(天王寺動物園 高橋雅之園長)
 今年7月に当時最高齢だったハルミが死に、今回、ケニヤが死んだことで、この動物園にはキリンがいなくなりました。
 穏やかな性格でお客さんを楽しませていたケニヤ。動物園では献花台を設置し、ケニヤの供養をする予定です。(26日14:13)

0 件のコメント