最近検索した語句をすべて削除しますか?

最近の検索履歴が全て削除されます

20121026【金】報道するラジオ 【原子力の日】【戦争中の学校】《索引付》

5 年前637 views

Beaucoup11

Beaucoup11

【索引の使い方 時間の部分をクリックすれば動画のその位置にジャンプします】
《索引》===
0:00 オープニング 水野晶子 平野幸夫 今日の特集
4:44 番組 fax mail 宛先
5:48 特集1 「原子力の日」脱原発法 意見交換会 上田崇順リポート 脱原発の時期
13:14 再稼働の条件 3条の4項
16:20 選挙 脱原発議員
19:23 視聴者の意見

21:26 特集2 戦争中の学校日誌 田中仁 京都 福知山
図書出版 文理閣 http://www.bunrikaku.com/book1/book1-688.html
『ボクらの村にも戦争があった 学校日誌でみる昭和の戦争時代』
26:58 満州国 滿蒙開拓義勇軍 広田弘毅内閣 近衛文麿内閣 拓務省 水上勉
37:12 肉弾三勇士 新聞が加担
42:02 反戦運動
47:56 大本営発表
48:33 教育改革 公選制教育委員会

50:44 エンディング マスコミと教育 (橋下徹と石原慎太郎批判かな?)
52:47
===

RamadaVikara2nd さんが 2012/10/26 に公開

2012年10月26日【金】報道するラジオ
今週も一緒にじっくり考え下さい 渾身の特集です

きょうは、国が定めた「原子力の日」です。
日本で初めて原子力発電が成功したことを記念して定められました。
今年の「原子力の日」は金曜日になったことから、週末の官邸前など全国で行われている「反原発」デモは一層力が入っています。
しかし、こうした市民の声はいかされているのでしょうか?
今の政府の方針は不透明です。
そうしたことから、しっかりと脱原発への道筋をつけようという動きもあります。
上田崇順アナウンサーが取材しました。東京からの報告です。

そして、今揺らいでいると言えば、「学校」です。
その「学校」を、こんなところから見ている人がいます。
戦争中の学校日誌を紐解き、その時、「学校」が何をしたのかを克明に明らかにしました。
元教諭の田中仁さんの研究は、今の学校がどうあるべきかを考えるのに貴重なものです。
田中さんにスタジオに来てもらいます。

※『報道するラジオ』のホームページ
http://www.mbs1179.com/hou/

original https://www.youtube.com/watch?v=bg_48LOf_wk