サハリン 日本料理コンテスト

新しい動画プレーヤーを試す
samthavasa

samthavasa より

1.4K
99 件の視聴
  • 情報
  • エクスポート
  • 次に追加
11月28日 6時3分
ロシア極東のサハリン州で、ロシアの料理人が寿司などの日本料理の腕前を競うコンテストが、27日、開かれました。
ロシアのサハリン州では、健康志向の高まりなどから日本料理の人気が高まっていて、専門店も、年々、増えています。コンテストは、調理技術の向上につなげようと、サハリン州政府が開いたもので、ことしの大会には、日本料理の専門店で働くロシアの料理人6人が出場しました。参加者は、握りずしや巻きずしを手際よく作ったり、刺身をきれいに盛りつけたりして腕前を競いました。会場には、応援や見物に訪れる人もいて、見事な腕前に感心して、出来上がった料理を写真に撮っていました。日本人の料理人による審査の結果、ワレーリ・キムさんが優勝し、「みなさんに見た目と味を楽しんでもらおうと頑張りました」と話していました。会場を訪れた男性は、「盛りつけがきれいで、魚の切り方も興味深かったです」と話していました。

0 件のコメント