Advertising Console

    東京都国立市;谷保天満宮;獅子舞

    再投稿
    tomnomad

    tomnomad より

    0
    130 件の視聴
    谷保天満宮はJR谷保駅から徒歩数分の総合社。
    境内には多くの祠が祭られている、緑に囲まれた場所。
    湧水源でもある。
    祭りの時は、駅を降りてすぐに花笠で賑わう通りにぶつかる。
    花笠を見つつ天満宮に向かうと、参道には出店が立ち並んでいる。
    そのまま進むも良し、迂回路に入って梅園を通るのも良し。
    梅園では甘酒や自家製の梅ジャムを楽しめる。
    境内には鶏が放し飼いをされている。
    いくつかの水源を観るのも楽しい。
    一番奥の土俵の上で奉納舞は行われる。
    それが、この映像のもの。
    ただし、時間には注意が必要。
    舞い自体の時間が短く、見過ごしてしまう可能性がある。
    獅子舞の前には子供たちによる武勇の舞いもある。

    天満宮から古戦場として有名な『分倍河原』、古の思いを馳せつつ『国分寺跡』や『地方官衙跡;大國魂神社』まで歩くのも面白いと思う。

    獅子舞に関して;
    天狗が獅子達をリードするように舞われるのが特徴。
    笛の調べに注意…個人的に観て回った獅子舞の上の調べには不思議な共通性がある。