ワーグナーの楽曲を初演奏

samthavasa

samthavasa より

1.3K
150 件の視聴
  • 情報
  • エクスポート
  • 次に追加
7月27日 11時8分
ナチス・ドイツのヒトラーが好んで聴いていたことなどから、イスラエルでは半ばタブー視されているドイツの作曲家、ワーグナーの楽曲をイスラエルのオーケストラが初めてドイツで演奏しました。
このコンサートは、ワーグナーゆかりの町、ドイツのバイロイトで、26日、開かれたもので、イスラエル室内管弦楽団がワーグナーの「ジークフリート牧歌」を演奏しました。ワーグナーはヒトラーが好んで聴いたことで知られ、ナチス・ドイツのプロパガンダにも使われました。イスラエルのオーケストラがドイツで演奏するのはこれが初めてで、団員の中にはホロコーストの犠牲者の子孫もいることから楽団で慎重に検討を続けた結果、最終的に「政治と音楽は分けて考えるべきだ」として演奏に踏み切りました。演奏のあと、会場からはスタンディングオベーションで迎えられ、「迷いましたが、演奏してよかったです」と話す団員もいました。楽団はイスラエルにいる間はこの曲のリハーサルをしないなど配慮を重ねたということですが、演奏会に反対する一部の若者らがテルアビブで抗議デモを行う場面もあり、ワーグナーに対するイスラエルの人たちの複雑な心情を改めてうかがわせています。

0 件のコメント