Advertising Console

    在外邦人安否をネットで確認

    再投稿
    samthavasa

    samthavasa より

    1.6K
    42 件の視聴
    7月10日 4時7分
    海外で地震や治安の悪化などに日本人が巻き込まれる事態が増えていることから、外務省は、日本にいる家族らからの問い合わせに、より迅速に対応するため、インターネットを通じて在外邦人の安否を確認できるシステムを導入しました。
    海外に滞在する日本人を巡っては、ことし2月にニュージーランドで起きた地震で留学中の生徒ら28人が死亡したほか、ことし1月には、エジプトで大規模な反政府デモが発生し治安情勢が悪化したことから、日本政府の手配したチャーター機で現地の邦人が出国しています。こうした事態が増えているのを受けて、外務省は、日本にいる家族らからの問い合わせに、より迅速に対応するため、これまでの電話での対応に加えて、インターネットを通じて在外邦人の安否を確認できるシステムを導入しました。このシステムでは、外務省のホームページで登録作業を行ったあと、安否を確認したい邦人の氏名、生年月日、それに渡航地域などの情報を入力すると、外務省が確認した情報が表示される仕組みになっています。これについて、伴野外務副大臣は記者会見で「これまでは電話がつながりにくくなるなどの支障もあったが、今後はより円滑な安否確認ができることを期待している」と述べました。