Advertising Console

    天皇皇后両陛下、先週の北茨城市ご訪問の際に地元食材などを使ったお弁当を召し上がる

    再投稿
    dengekinetwork

    dengekinetwork より

    22
    865 件の視聴
    特製弁当は、安全な地元の食材で作られたものだった。
    市役所食堂の前田賢一店長は、「茨城県産の食材になります。ヒラメのけんちん蒸しに、シャモのもも肉の空揚げ、アナゴの空揚げは大津港のものとなります。皇后さまから『おいしゅうございました』と、心から言っていただいた気持ちは、すごく伝わりましたので、作って良かったと、料理人冥利(みょうり)に尽きると、そう思いました」と話した。
    そして、食事中に陛下からは、あるお話があったという。
    豊田 稔北茨城市長は、「『きょう、コウナゴはないんですか』と尋ねられましたね。本当に気配りをされる両陛下ですから、市民は非常に喜んだだろうなと思っております」と話した。