(05/10)【街宣・第三弾】仮処分を粉砕して日本民族の誇りを守れ!

shukenkaifuku

shukenkaifuku より

30
173 件の視聴
  • 情報
  • エクスポート
  • 次に追加
  • プレイリスト
映画『ザ・コーヴ』上映は人種差別の扇動だ(株)アンプラグドの人種差別を粉砕せよ!
日時:平成22年4月27日(火) 11:30開始 場所:(株)アンプラグド 前 東京都目黒区下目黒1-3-20マンション下目黒苑605 http://www.unplugged.cc/contactus.html 
※各線目黒駅から徒歩3分TEL 03-6420-1201・1202FAX 03-6420-1203
◆映画『ザ・コーヴ』の上映企画を強行する(株)アンプラグドは主権回復を目指す会と西村修平代表に、同社と同社社長・加藤武史の自宅近辺での街宣・抗議活動を禁止する仮処分を東京地裁へ提出、同地裁はこれを決定した。
◆仮処分は日本国民への言論弾圧であり、民主主義を支える根幹に関わる重大な問題であり、国家権力を背景に国民の声を圧殺する(株)アンプラグドと加藤武史の仮処分をこのまま放置はしない。なぜなら、言論の自由に対する由々しき挑戦であるからだ。
◆主権回復を目指す会は東京地裁へ、民事保全法第26条に基づく異議申し立てを行なう。
◆何から何まで悪意に満ちた演出、捏造に等しい映画が、どうすれば「問題について議論を深める」ことが出来ようか。精神への猛毒をドキュメンタリーというオブラートで包み、日本国民の精神を死滅させるのが映画『ザ・コーヴ』だ。
◆『ザ・コーヴ』上映の粉砕は精神テロリストとの戦争である。我々はテロリスト・加藤武史から日本民族の誇りを死守する戦争を必ず戦い抜く!

0 件のコメント