2010.5.3 Registan(レギスタン広場) (Samarkand, Uzbekistan)

atihsustam

atihsustam より

0
100 件の視聴
  • 情報
  • エクスポート
  • 次に追加
5月1日から4日までウズベキスタン(首都タシケント&サマルカンド)に旅行で滞在。世界遺産の街サマルカンドには5月2日の夜から4日の正午まで滞在した。レギスタン広場はサマルカンド観光の目玉で、3つのメドレセ(神学校)から成り立つ。広場から見て左がウルグベク・メドレセ(ウルグベクはティムール朝の支配者であり、天文学者でもあった人物)、中央がティラカリ・メドレセ(ティラカリとは金箔の意味)、右がシェルドル・メドレセ(シェルドルとはライオンが描かれたという意味)入口アーチにライオンが2頭描かれているが、本来イスラム教では偶像崇拝はタブーなので、この様なデザインは他では見る事が出来ない。

0 件のコメント