Matsui gets his ring

samthavasa

samthavasa より

1.3K
3 271 件の視聴
  • 情報
  • エクスポート
  • 次に追加
4月14日 12時52分
大リーグ、エンジェルスの松井秀喜選手は、13日にニューヨークで行われたヤンキース戦で、去年のワールドシリーズ制覇を記念した指輪「チャンピオンリング」を受け取りました。
13日はヤンキースタジアムの今シーズンの開幕戦で、去年のワールドシリーズ制覇を記念して作られた指輪、チャンピオンリングの贈呈式が試合前に行われました。贈呈式では、去年の優勝チームのメンバーが次々に呼ばれて、ジラルディ監督からダイヤモンドがちりばめられた指輪の入った木箱を受け取りました。最後に名前を呼ばれたのは松井選手で、球場のアナウンスで「もう1人、リングを受け取る選手がいる」と紹介されました。松井選手は、観客からの大きな拍手と歓声のなか、リングを受け取りました。今シーズンからエンジェルスでプレーする松井選手ですが、このときだけは駆け寄ってきたかつてのチームメートと抱き合い、喜びを表していました。ところが、松井選手が式で受け取った木箱の中には、友人のジーター選手がおもちゃのリングを入れていたということで、松井選手は、本物のチャンピオンリングを式のあと受け取るといういたずらも用意されていました。松井選手は、このあと行われた試合では5打数ノーヒットと結果を出せませんでしたが、試合後の会見で、「ファンの歓声は非常にうれしかったですし、感動しました。一生忘れられない瞬間だったと思います。最高の形で迎えられて幸せでした」と話していました。ヤンキースのキャプテンのジーター選手は「松井は、7年間、ヤンキースで毎日一生懸命プレーしてきたのだから、リングを受け取って当然の選手だ。松井と式で会うことができてよかった」と話していました。また、キャッチャーのポサーダ選手は「松井がベンチから出てきたときは、とても感動的だった。リングを受け取るときにチームメートといっしょに松井もいたことは、とてもうれしかった」と笑顔で話していました。
04/13/10
Former Yankee Hideki Matsui receives his World Series ring during Opening Day ceremonies at Yankee Stadium

0 件のコメント