検索履歴をすべて削除しますか?

削除しない場合はキャンセルを選択してください

あくび光のニュース『あくびコミュニケーションズの今後の展望』

昨年13 views

akubihikari

あくび光

昨年、あくびコミュニケーションズの「あくび光」について書かれた記事の内容です。
あくびコミュニケーションズの今後のサービスや展望が語られています。

▼記事
あくび光が紹介された記事『あくび光、加入者4万』
http://ameblo.jp/akubihikari/entry-12248309783.html

金高氏は「当社(あくびコミュニケーションズ)のグループ会社『株式会社あくび』は、埼玉県川口市で介護事業を展開している。当社のブランド戦略として、まず介護事業で、あくび光を浸透させたいと考え、ケア割を投入した」と言及する。
あくびコミュニケーションズでは介護施設と家をICTでつないで気軽にコミュニケーションできる環境を目指している。
MVNO事業者として「あくびモバイル」(月額・税抜3990円)を展開しているが、ケア割を利用者に対して無料で提供することも念頭に置いているという。

来年1月からは「あくび電気」も展開。
さらに将来的には「あくびガス」の投入も視野に入れる。

「当社は、生活全般のサービスを提供する会社として100億円企業を目指している。ゆくゆくは教育分野のサービスも創出したい」と金高氏は展望を語る。

動画を報告

問題を選択

動画を埋め込む

あくび光のニュース『あくびコミュニケーションズの今後の展望』
自動再生
<iframe frameborder="0" width="480" height="270" src="//www.dailymotion.com/embed/video/x5d0cqr" allowfullscreen allow="autoplay"></iframe>
上の埋め込みコードであなたのサイトに動画を追加します。