Advertising Console

    村人は満州へ送られた~“国策”71年目の真実~20160814

    再投稿
    gomizeromirai

    gomizeromirai より

    862
    4 560 件の視聴
    HKスペシャル 村人は満州へ送られた  ~“国策”71年目の真実~

    初回放送 2016年8月14日(日) 午後9時00分~9時49分

    昭和20年8月、旧満州(中国東北部)。

    ソ連の侵攻で軍が撤退、取り残された人々は攻撃にさらされ、逃げ惑い、およそ8万人以上が犠牲となり、中国残留孤児など数々の悲劇を生んだ。

    それが、植民地の治安安定や軍への食糧供給を目的に27万の人々が満州に送り込まれた『満蒙開拓』、移民事業の結末だった。

    これまで「関係資料は破棄され、人々が渡った経緯は不明」とされていて、その詳細は知られてこなかった。だが、村人を送り出した、

    ある村長の記録や破棄されたはずの極秘文書が発見され、農村を中心に村人がどのように送りだされたのか実態が明らかになってきた。

    今回、日記や関係資料の全容取材が許された。

    また、専門家によって軍や国が『満蒙開拓』にどう関与したかを探る調査も進められている。

    番組では新たに発見された日記や国側の資料を通じて、国策はいかに遂行され、地方の山村から人々は、なぜ満州へ渡ることになったのか、その真相を明らかにする。