最近検索した語句をすべて削除しますか?

最近の検索履歴が全て削除されます

いいね
あとで見る
共有する
に追加

William Kelly's War 予告編

2 年前164 views

crazyhis

歴史系映画

IMDb
http://www.imdb.com/title/tt4149656/

2014年 オーストラリア映画 94分 日本語版なし

第一次世界大戦に従軍したある兵士が主人公。
主人公は友人と従兄弟と共に出征する。銃の腕の良いところを買われて狙撃兵として戦果を上げる。
最初はガリポリ、次は西部戦線と戦い続ける。最後はヒンデンブルク線の戦いで従兄弟を失い、終戦を迎える。
脱走兵の銃殺とか、戦場の過酷な状況、従兄弟の死などで少々頭が壊れてしまう。
国へ帰ると地方の役人と結託した強盗団が幅を利かせていて、彼が戦場にいる間に父を殺され、妹を誘拐されてしまう。
ここからある意味映画のメインの部分に入る。
戦場で鍛え上げられた凄腕スナイパーが悪党を倒して父の敵を取り妹を救うってB級アクションなどでありがちな話になる。
ただし、この映画では最初の戦場の場面に映画の半分の時間を割いて主人公が以下に厳しい状況を生き抜いてきて、壊れたのかも描いている。
ガリポリの戦いに出てくるドイツ軍軍事顧問が最前線で派手な銀色のヘルメットを被っていたり、
最後の戦いでトーチカを奇襲したドイツ兵の団体がなぜか武器を使わず素手でオーストリア兵に挑みかかってくるところとか、手榴弾一つで終わりじゃないかなと思うんだけど、
戦場での不思議なシーンが多い。
簡単に言うと戦いのプロが悪党を退治する映画ってところかな。

参考文献
第一次世界大戦 ASIN: B000J9FABG
A Military History of Australia ISBN-10: 0521644836

この動画を通報する

問題を選択する

動画を埋め込む

William Kelly's War 予告編
自動再生
<iframe frameborder="0" width="480" height="270" src="//www.dailymotion.com/embed/video/x3vs89w" allowfullscreen allow="autoplay"></iframe>
上の埋め込みコードであなたのサイトに動画を追加します。