検索履歴をすべて削除しますか?

削除しない場合はキャンセルを選択してください

ノルマンディー上陸 英国空挺部隊・敵中突破(The War I Knew)予告編

2 年前531 views

crazyhis

歴史系映画

allcinema
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=354928

IMDb
http://www.imdb.com/title/tt2876438/

2014年 アメリカ映画 97分 日本語版あり

1944年6月のノルマンディー上陸作戦直後、四人の兵士と一人の捕虜が味方の前線を目指して彷徨う物語。
この手のB級映画ではありがちなストーリーで、登場人物の特徴で他との違いを出している。
主人公は普通の新兵、決断力はありまともな人。
もう一人は独占欲が強く、わがままでレイプマン。ターゲットは女性ではなく男性。口説いてどうとかいうタイプではなく銃を突きつけて無理やりやろうとする、無理やり系のレイプマン。
残り二人は頭が壊れている。
一人は幼児退行を起していて、もう一人は話すことができず言われたことをそのまま実行するだけのロボットと化している。
三人はイギリスの空挺部隊の兵士で、ロボット君はアメリカの101空挺師団の兵士。
その三人に捕まるのが、なぜか前線へピクニックにやって来たSSの士官。
そんな五人がレジスタンスの協力を得たりして前線へ向かうけど全員かなりな方向音痴なよう。
最も近いと思われるイギリス軍ではなくアメリカ軍の陣地へたどり着く。
最初に全員を先導していたのが、かなり方向音痴なレイプマン君だから、勘違いして北ではなく西へ突き進んだんだろう。
101空挺師団とイギリスの空挺師団の降下位置は60キロ以上も離れているけど、そんなに流されるとはロボット君はよほど運がなかったのだろう。

参考文献
第二次世界大戦通史―全作戦図と戦況 ISBN-10: 4562010932

動画を報告

問題を選択

動画を埋め込む

ノルマンディー上陸 英国空挺部隊・敵中突破(The War I Knew)予告編
自動再生
<iframe frameborder="0" width="480" height="270" src="//www.dailymotion.com/embed/video/x3rww77" allowfullscreen allow="autoplay"></iframe>
上の埋め込みコードであなたのサイトに動画を追加します。