検索履歴をすべて削除しますか?

削除しない場合はキャンセルを選択してください

Son Mektup 予告編

2 年前250 views

crazyhis

歴史系映画

IMDb
http://www.imdb.com/title/tt4342506/

2015年 トルコ映画 122分 日本語版なし

第一次世界大戦時、ガリポリの戦いを背景にした映画。
主人公はトルコの飛行隊のパイロットで、娘が一人いるが、妻に先立たれた中年のおっさん。
他の国ではあまりないけど、トルコ映画だとよくある主人公の設定だ。
そのお相手役のヒロインは未婚の若い従軍看護婦。孤児の少年の面倒を見ている。
簡単に言うと、このカップルのラブストーリー。映画の題の「手紙」はこの二人の間で交わされた手紙を現しているよう。
アメリカ映画などと違い婚前交渉などはない。トルコ映画のカップルは清く正しく美しくあらねばならないようだ。
最初の一時間は二人の馴れ初めとか、ガリポリの戦いの準備、敵役の大暴れ、などで流れる。
敵役はVサインと民間人銃撃の大好きなイギリス軍パイロット。銃撃といっても使う武器は拳銃だけど。
飛行機を操縦しながら地上に向けて拳銃を乱射する。
ハイライトは、次の30分の連合軍艦隊対ガリポリのトルコ軍砲台の砲撃戦だ。
この過程で主人公対敵役の一騎打ちも行われて、当然のごとく主人公が勝つ。地上の機関銃とのチームプレイだけど。
続く一時間は主人公と看護婦の手紙のやり取りと看護婦の日常で、最後は主人公戦死の報でおしまい。
映画の謳う「チャナッカレの戦い100周年記念」ってのは最初の1時間の部分にしか当てはまらない感じだ。
映画のハイライト、1915年3月18日の戦いでは、当初は連合軍艦隊の方が優勢に戦いを進めていたが、最終的には三隻の戦艦が機雷により破損して撃沈された。
映画でも戦いの少し前に連合軍が機雷がないと考えていた海域に密かに機雷を敷設するシーンがある。
航空隊については連合軍は3月18日までには有力な航空隊を配置できていない。
対するトルコ軍は2個航空隊を配置してるけど、10機もいなかったようだ。
トルコ軍の航空隊には映画のようなトルコ人パイロットはいなかった。全員ドイツ人パイロットで、一人だけトルコ人の観測員がいただけ。
観測員は写真を写したり、鉄砲撃ったり、爆弾を落とすなどを担当する。
もちろん、映画のように真っ赤に塗った機体などもない。
空中戦は映画のように鉄砲の打ち合いだったそうだ。だけどそんな事態は殆ど起きず、航空隊の仕事は主に偵察に限られていたようだ。
トルコ軍航空隊は連合軍艦隊の動向を把握するのにそれなりに活躍している。

参考文献
ガリポリ―第一次大戦における最大の勇気と最大の愚行 ISBN-10: 489226072X
Gallipoli: The Ottoman Campaign ISBN-10: 1844159671
Ordered to Die: A History of the Ottoman Army in the First World War ISBN-10: 0313315167

動画を報告

問題を選択

動画を埋め込む

Son Mektup 予告編
自動再生
<iframe frameborder="0" width="480" height="270" src="//www.dailymotion.com/embed/video/x3qlpah" allowfullscreen allow="autoplay"></iframe>
上の埋め込みコードであなたのサイトに動画を追加します。