検索履歴をすべて削除しますか?

削除しない場合はキャンセルを選択してください

Bhopal Express パニックシーン

3 年前72 views

crazyhis

歴史系映画

IMDb
http://www.imdb.com/title/tt0281656/

1999年 インド映画 100分 日本語版なし

1984年12月2日にインドのボーパールで起きたユニオン・カーバイド化学工場事故を背景にした恋愛映画。
予告編が見つからないから事故直後の騒動を描いたシーン。
最初の電話している人たちは工場関係者ではなく、ボパール駅の職員。
工場が備蓄していた殺虫剤の原料、致死性の高いガスMICが漏れ出し、一晩で数千人が死亡した事故。
50万人の人が影響を受け、1万から3万人の人が死んだんじゃないかといわれてる。
映画の主人公はボーパールのユニオン・カーバイド化学工場の工員で妻とボーパールで暮らしている。
映画の半分はこの二人の愛に満ちた日常で、後半は事故の起きた日を描いてる。
おそらく事故直後にボーパール駅に到着した列車の話にヒントを得て作られたと思われる。
ちょうど毒ガスが駅に流れ着いた頃、ボーパール駅に列車が到着した。駅の助役が機転を利かせて直ぐに列車の出発を指示した事で乗客に大きな被害はなかったそうだ。
映画の方は事故の翌朝にガスが満ちる駅に列車が到着して乗客の大半が死んでしまうって話になっている。
主人公はボーパール駅に到着する予定の列車に妻が乗っていることを知って何とか列車を止めようとするが、果たせずにって感じだ。
見せ場は毒ガスから逃げ惑う群集のパニックシーンだろう。

参考文献
ボーパール午前零時五分〈上〉 ISBN-10: 4309203663
ボーパール午前零時五分〈下〉 ISBN-10: 4309203671
ボパール死の都市―史上最大の化学ジェノサイド ISBN-10: 4764500485
ボパールの叫び 門間一平写真集 1986年

動画を報告

問題を選択

動画を埋め込む

Bhopal Express パニックシーン
自動再生
<iframe frameborder="0" width="480" height="270" src="//www.dailymotion.com/embed/video/x37qxeu" allowfullscreen allow="autoplay"></iframe>
上の埋め込みコードであなたのサイトに動画を追加します。