検索履歴をすべて削除しますか?

削除しない場合はキャンセルを選択してください

ヘビー・ウォーター・ウォー(Kampen om tungtvannet)予告編

3 年前197 views

crazyhis

歴史系映画

allcinema
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=356347

IMDb
http://www.imdb.com/title/tt3280150/

2015年 ノルウェーのテレビドラマ 1話45分全6話全270分 日本語版あり

第二次世界大戦時のイギリス、ノルウェー、ドイツが関わる、重水を巡る戦いを描いてる。
重水は原爆を作る際に重要な物質で、ドイツは戦前から重水の確保を目論んでいた。
同様に戦前にはイギリス、フランスなども重水の確保を目指している。
しかし、1930年から40年代に重水はノルウェーのノルスク・ハイドロ重水工場でしか大量生産ができず、ドイツと連合国はここの重水を巡って戦いを繰り広げてた。
ドラマは1932年のドイツの物理学者ヴェルナー・ハイゼンベルクが31歳の若さでノーベル賞を受賞するところから始まる。
ドイツ、イギリス、ノルウェーの3つの視点でドラマは進む。
ドイツではハイゼンベルク、イギリスは架空のMI6の女性士官、ノルウェーはノルスク・ハイドロ重水工場の架空の技術者の視点で各国の様子が描かれている。
ハイゼンベルクが原爆製作を目指して軍幹部を説得したり、実験をし、必要なものを要求するって感じで、ある意味敵役って所のよう。
MI6の女性士官はノルスク・ハイドロ重水工場を破壊するための作戦を作り、人員を手配してと、作戦全体の調整役のような役割を演じている。
ノルスク・ハイドロ重水工場の技術者は両者の活動により被害を受ける被害者って感じだ。
ハイゼンベルクがユダヤ擁護の罪でゲシュタポに逮捕されそうになる話とか、デンマーク占領後に恩師でデンマークを代表する物理学者のニールス・ボーアと仲たがいする顛末とか、
前半はハイゼンベルクを中心に実際にあったエピソードを再現している。
ボーアとの仲たがいの話はイギリスの舞台劇にもなっていて、テレビ映画も出ている。
ハイゼンベルクが原爆実験をして事故を起こしたと、誤った情報が流れる原因になった原子炉の爆発事故ももちろんある。
この情報に連合国側の科学者たちは、ドイツは既に実験段階に来てると勘違いしてかなりあせったそうだ。
ドラマの中ではハイゼンベルクが原爆製作を目指しているように描かれてるけど、実際には最初から原爆は無理だと諦めていたそうだ。
だけど連合軍側は終戦間でドイツは原爆開発をしていて、その中心はハイゼンベルクだと考えていた。
ドラマのメインはやはり、グルース作戦およびフレッシュマン作戦、ガンナーサイド作戦のノルスク・ハイドロ重水工場への破壊工作作戦だ。
グルース作戦で偵察要員のノルウェー人4名が潜行し、続いてフレッシュマン作戦のイギリスのコマンド部隊が降下したけど、事故で全員ドイツ軍に捕まるか事故死してしまう。
捕まった隊員もその場で銃殺。
それから偵察要員はドイツの捜索や食料物苦に苦しみながら次の指示を待つ。
この辺りで1948年にノルウェーで作られた同名の映画を意識したようなシーンがいくつか出てくる。
捜索に来たドイツ兵との一騎打ちとか、トナカイの食べていた草を食べてみるとか。
そして次のガンナーサイド作戦は成功したけど、爆破した工場は数週間で復旧されてしまう。
それでアメリカ軍が大規模な爆撃を行い、ノルスク・ハイドロ重水工場の発電施設を完全に破壊して復旧不能にしてしまう。
その時、ノルウェー人に多くの犠牲者がてたとドラマは批判的に描いている。
残った重水をドイツへ運ぼうとした「ハイドロ」を撃沈して特殊作戦の部分はおしまい。
後はハイゼンベルクが原爆開発に失敗して、空襲で危うく家族を失いそうになり、連合軍に逮捕されておしまい。
一応、ドイツの原爆開発開始から終わりまでを描いた形になっている。

参考文献
【ミリタリー選書29】第二次大戦の特殊作戦 (世界を震撼させた特殊部隊の記録) ISBN-10: 4863201389
部分と全体―私の生涯の偉大な出会いと対話  ISBN-10: 4622049716
なぜナチスは原爆製造に失敗したか―連合国が最も恐れた男・天才ハイゼンベルクの闘い〈上〉 ISBN-10: 4828817395
なぜ、ナチスは原爆製造に失敗したか―連合国が最も恐れた男・天才ハイゼンベルクの闘い〈下〉 ISBN-10: 4828817409
ハイゼンベルクの追憶―非政治的人間の政治的生涯 ISBN-10: 462201596X

動画を報告

問題を選択

動画を埋め込む

ヘビー・ウォーター・ウォー(Kampen om tungtvannet)予告編
自動再生
<iframe frameborder="0" width="480" height="270" src="//www.dailymotion.com/embed/video/x37qswf" allowfullscreen allow="autoplay"></iframe>
上の埋め込みコードであなたのサイトに動画を追加します。