検索履歴をすべて削除しますか?

削除しない場合はキャンセルを選択してください

Culloden オープニング

3 年前52 views

crazyhis

歴史系映画

IMDb
http://www.imdb.com/title/tt0057982/

1967年 イギリス映画 69分 日本語版なし

予告編が見つからないからオープニング。
1746年にスコットランド北部で行われたカロドゥンの戦いを描いた映画。
映画というより再現ドラマのよう。
1745年にステュアート王家の末裔を僭称するチャールズがフランスからスコットランドに上陸し、既に一つとなったスコットランドの独立を目指して反乱を組織した。
軍を組織したチャールズは南下してイングランドに進入イングランド中部のダービーまで進撃するもイングランド側の巻き返しで、退却を余儀なくされる。
スコットランド北部のカロドゥンで追撃してきたカンバーランド公率いる軍と激突している。
映画は1746年4月16日のカロドゥンの戦い開始からスコットランドでの戦いが事実上終わった9月半ばまでを描いている。
もちろんメインは戦いそのもので、それ以降はエピローグのようなものだ。
戦場のイギリス軍右翼にイギリスの記者の様な人が陣取り戦いの解説をしている。
カメラの視野を制限することでエキストラの人数が少ないところをうまくごまかしてる感じだ。
それほど予算をかけずに作った映画のよう。
だけど大砲の描写とか、突撃シーンはそれなりに迫力ある感じだし、戦いの流れなどが分かりやすく作られてる。
大砲が射撃後に大きく後ろへ後退する描写とか、戦闘後に戦場には死体の山ではなく、負傷者の山ができ、勝者がその負傷者を殺害して回る様子などリアルだ。
戦いの流れは、まず大砲の打ち合いでスコットランド側が撃ち負け、スコットランド側のハイランダーを中心にした前衛が突撃を開始する。
大きな犠牲を払いつつもイングランド軍中央を突き崩していく。
イングランド軍はスコットランド軍左翼へ予備隊を迂回させ、騎兵を左翼へ突入させて反撃に出る。
スコットランド軍総崩れって流れ。
戦いの後、イングランド側は徹底した敗残兵狩りを行い、大規模な虐殺を行った。
この後、イングランドはキルトやバグパイプ、氏族名の使用禁止など、スコットランドの風俗の破壊に努めている。
この戦いはスコットランドとイングランドの同化が決定的になった事件ってことのよう。

参考文献
スコットランド王国史話 ISBN-10: 4122039908
The Cambridge Illustrated Atlas of Warfare: Renaissance to Revolution, 1492--1792 (Cambridge Illustrated Atlases) ISBN-10: 0521470331

動画を報告

問題を選択

動画を埋め込む

Culloden オープニング
自動再生
<iframe frameborder="0" width="480" height="270" src="//www.dailymotion.com/embed/video/x37n649" allowfullscreen allow="autoplay"></iframe>
上の埋め込みコードであなたのサイトに動画を追加します。