検索履歴をすべて削除しますか?

削除しない場合はキャンセルを選択してください

サイレント・マウンテン 巌壁の戦場(Der Stille Berg)予告編

3 年前67 views

crazyhis

歴史系映画

allcinema
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=352885

IMDb
http://www.imdb.com/title/tt2014295/

2014年 オーストリア映画 100分 日本語版あり

第一次世界大戦時のオーストリア・イタリア国境のドロミテを舞台にしている。
イタリアがオーストリアへ宣戦布告した1915年5月24日に物語が始まる。
この時、ドロミテのホテルで行われていたイタリア青年とオーストリア娘の結婚式に参加していた人々の物語。
主人公はこの時、たまたま結婚式に来ていたイタリア娘に恋したオーストリア青年で、イタリア娘は青年に心引かれて国へ帰れずにこの地に留まる。
この結婚式で結ばれたイタリア青年とオーストリア娘は各々の国へ戻り離れ離れになってしまう。
仲の良い隣人が敵味方に分かれて戦う戦争ドラマってところのよう。
実際には、この戦域はどちらの軍も積極的な攻勢を控えて防御に徹しているのでたいした戦いは起きていない。
それもあってか、映画前半の開戦から数ヶ月の間はのんびりした感じで進んでいく。
だけど、それでは物語が成り立たないので後半では激しい戦いが行われたように描いてる。
特に、この地域の責任者たるイタリア軍の大尉が変な人で、
断崖絶壁を越えての夜襲を仕掛けたり、大音響の音楽と共に兵を突撃させたり、坑道を掘って敵陣を崩そうとしたり、変な攻撃を繰り返す。
この大尉、攻撃遂行のためなら味方を銃撃することも躊躇しない。
映像的にも第一次世界大戦物としては変わった感じだ。
塹壕戦は塹壕戦だけど、険しい山間に陣地があって、両軍の位置が掴みづらい。
山の上から全体を見渡すような映像も多用されていて、大規模な戦いって感じがしてくる。
実際には他の戦線に比べれば小さなものなんだろうけど。
主人公が恋人寝取られて暴走した際の戦闘シーンは霧や雷などと相まって戦場の混乱した感じがよく出ていた。

参考文献
第一次世界大戦 ASIN: B000J9FABG

動画を報告

問題を選択

動画を埋め込む

サイレント・マウンテン 巌壁の戦場(Der Stille Berg)予告編
自動再生
<iframe frameborder="0" width="480" height="270" src="//www.dailymotion.com/embed/video/x37h2os" allowfullscreen allow="autoplay"></iframe>
上の埋め込みコードであなたのサイトに動画を追加します。